医師・スタッフ紹介

当院では高度な診療レベルを実現できるよう専門外来を実施しております。

院長あいさつ及び、専門外来を担当する医師とリハビリ担当スタッフを紹介しております。

 

医師

 院長 有田 正典
(肩関節、スポーツ整形専門)

院長写真

 この度、三宿の地域に「三宿通り整形外科」を開設させていただく運びとなりました。
 私自身が大学生時にラグビーをしており、膝半月板損傷で手術を受けた経験があります。ケガで苦しむ方の助けになりたい、そんな思いで整形外科の道を志しました。
 現在は、青山学院高等部および大学ラグビー部のチームドクターを務めており、スポーツ選手の治療に力を入れております。スポーツ選手の治療で得た経験は、整形外科のあらゆる分野で応用ができ、スポーツをしていない方の治療にも大いに役立つと信じています。
 スポーツ選手はもちろん、この三宿地域の全ての方が安心して生活できるようお手伝いさせていただきたいと考えております。
「真摯に患者様と向き合い、安心をお届けできる。」
三宿通り整形外科クリニックはそんな存在になれるよう努めてまいります。

[経歴]
2010年 東京医科大学 卒業
2012年 東京医科大学整形外科学教室入局
2017年 AR-Ex尾山台整形外科 入職

[資格]
・日本整形外科学会 専門医
・日本整形外科学会 認定スポーツ医
・日本スポーツ協会 スポーツドクター
・ICIS(Immediate Care In Sports) Level3 (スポーツ現場における救急医療者の資格)


 遠藤 康広
(脊椎専門:第2、4土曜日)

東京医療センターにて初期研修を通じ計7年間勤務をし、外傷を始め様々な疾患に対応して参りました。
現在は脊椎脊髄の専門病院に勤務しており、主に手術などの専門的な加療を行なっております。
投薬やリハビリなどの保存的加療やスポーツ障害、慢性疾患などの一般整形外科も含め広く対応しております。
脊椎脊髄のことで困ったことがありましたら一度ご相談下さい。保存加療以外にも手術に関するご相談なども是非お願い致します。

[経歴] 
2011年 東京医科大学卒業
2011年 東京医療センター
2018年 貢川整形外科病院

[資格] 
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本整形外科学会スポーツ医
日本整形外科学会リハビリテーション医


坂本 一晃
(上肢専門:第1,3,5土曜日)

[経歴]
2011年 東京医科大学卒業
2013年 順天堂大学整形外科
2015年 千葉大学先進加齢医学講座
2019年 東京労災病院

[資格]
医学博士(順天堂大学大学院)
日本整形外科学会専門医


金子 康仁
(脊椎専門:毎週火曜午後)

低侵襲な内視鏡手術から最大侵襲の脊柱変形手術まで、可能な限り低侵襲な手法を組み込んで脊椎手術を行っております。
脊椎に限らず、もっとも低侵襲な治療法は内服、注射、リハビリなどの保存的治療であり、さらには姿勢や体の使い方、筋力トレーニングや食事管理など、予防の面が重要となります。
脊椎に限らず整形領域でお困りなことがありましたら、どうぞご相談下さい。

[経歴]
2001年 群馬大学医学部卒業、慶應大学整形外科学教室に入局
     慶應大学整形外科の関連施設に勤務
2012年 学位取得
2013年10月〜2015年9月 カリフォルニア大学アーバイン校留学
2015年10月〜2017年3月 さいたま市立病院 整形外科
2017年4月〜 済生会横浜市南部病院 整形外科
2020年10月〜 けいゆう病院 整形外科

[専門領域]
脊椎脊髄領域、低侵襲脊椎手術

[資格]
日本整形外科学会専門医
脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医
医学博士

 

リハビリスタッフ

 岡部 恵大
(理学療法士)

これまで総合病院や脊椎手術専門病院、整形外科クリニックを中心に様々なリハビリテーションを経験してきました。同時に野球トレーナー活動を行い、野球肩・肘等の投球障害をはじめ、様々なスポーツ障害のリハビリテーションも経験しています。
一般整形外科においても、肩関節、脊椎症状を中心に、股関節や膝関節の症状なども含め幅広く対応させていただきます。
三宿地域にてリハビリテーションを通して皆様のお力になれるように努めてまいります。
【スポーツ歴】水泳、野球
【趣味】草野球、料理

[資格・経歴]
2010年:理学療法士免許取得
2010年〜2014年:中学・高校野球部トレーナー活動

標準徒手医学会会員(三学会合同標準徒手医学講習会受講)
日本徒手理学療法学会Maitlandコンセプト基礎コース修了
入谷式足底板基礎コース修了
日本PNF協会基礎セミナー受講
プレーティング研究会中級コース修了


 今井 美有紀
(作業療法士)

大学病院や総合病院で勤務しておりました。
これまでの勤務を活かして、患者様の目線に立った治療を提供できるように努めていきたいと思います。
【趣味】旅行、読書

 


藤田 将志
(理学療法士)

整形外科での勤務と並行してバルドラール浦安にてアスレティックトレーナーとして帯同しています。チーム帯同ではパフォーマンスの向上から特に怪我の予防に力を入れて取り組んでいます。これまでの経験を活かして様々な角度からアプローチしていきます。
【趣味】 スポーツ観戦

[資格] 
理学療法士
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー


松岡 渓太
(理学療法士)

これまで総合病院、整形外科クリニックを中心に様々な症例を経験してきました。
病院・クリニックではSJFと呼ばれる関節治療に特化した技術を学び、脊柱から肩関節、膝関節の治療を得意としていました。
また自身が腰椎椎間板ヘルニアとなり手術した後に運動として始めたピラティスで身体や心の状態が改善したのを機にピラティスインストラクター(BASI)として従事し様々な状態のクライアントに対しての経験をしてきました。
当院に来てくださる皆様のお力添えが出来るように努めてまいりたいと思います。
[趣味]阿波踊り

[資格]
理学療法士
SJF 基礎・応用コース終了
BASI Mat Certification取得 
BASI Machine Certification取得


折戸 伸悟
(理学療法士)

これまで整形外科クリニック、中高大バドミントン 部トレーナー、フィットネスクラブパーソナルトレーナーなどで働き、日々知識や技術を磨いてきました。
「足から全身を整える」をモットーにこれまで300足以上のインソールを作成してきました。
患者様が健康で快適な生活を送れるよう全力で対応させて頂きます。

【資格】
理学療法士
入谷式足底板上級編修了


阿部 華子
(理学療法士)

患者様1人1人に合わせたリハビリを提供出来る様に、努力してまいります。
日々の生活で困ってることを解決できるように一緒に頑張っていきましょう!
[スポーツ歴]バスケットボール、ラクロス

[資格]
理学療法士
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
初級障がい者スポーツ指導員


及川 広太
(理学療法士:毎週月、土)

総合病院、整形外科クリニックでの勤務を経て、現在は、オリンピック選手のサポートをはじめチームや企業のフィジカルトレーナーとして疼痛治療やコンディショニング、トレーニングのサポートをしております。
アスリートや患者様の主訴を大切にして、なぜそこに痛みが出ているのか、どうしてストレスがかかるのかを動作分析を行いながら解決していくのが得意です。
【スポーツ歴】 水泳

[資格]
理学療法士
オリンピック委員会強化スタッフ
国際マッケンジー 協会認定セラピスト
GPTゴルフフィジオトレーナー
TecnicaGavilan施術士
FCM(ファンクショナルカッピング)施術士
筋膜マニュピレーションlevel1 level2終了


はじめての方へ

診療時間・アクセス