医師・スタッフ紹介

当院では高度な診療レベルを実現できるよう専門外来を実施しております。

院長あいさつ及び、専門外来を担当する医師とリハビリ担当スタッフを紹介しております。

 

医師

 院長 有田 正典
(肩関節、スポーツ整形専門)

院長写真

 この度、三宿の地域に「三宿通り整形外科」を開設させていただく運びとなりました。
 私自身が大学生時にラグビーをしており、膝半月板損傷で手術を受けた経験があります。ケガで苦しむ方の助けになりたい、そんな思いで整形外科の道を志しました。
 現在は、青山学院高等部および大学ラグビー部のチームドクターを務めており、スポーツ選手の治療に力を入れております。スポーツ選手の治療で得た経験は、整形外科のあらゆる分野で応用ができ、スポーツをしていない方の治療にも大いに役立つと信じています。
 スポーツ選手はもちろん、この三宿地域の全ての方が安心して生活できるようお手伝いさせていただきたいと考えております。
「真摯に患者様と向き合い、安心をお届けできる。」
三宿通り整形外科クリニックはそんな存在になれるよう努めてまいります。

[経歴]
2010年 東京医科大学 卒業
2012年 東京医科大学整形外科学教室入局
2017年 AR-Ex尾山台整形外科 入職

[資格]
・日本整形外科学会 専門医
・日本整形外科学会 認定スポーツ医
・日本スポーツ協会 スポーツドクター
・ICIS(Immediate Care In Sports) Level3 (スポーツ現場における救急医療者の資格)


 遠藤 康広
(脊椎専門:第2、4土曜日)

東京医療センターにて初期研修を通じ計7年間勤務をし、外傷を始め様々な疾患に対応して参りました。
現在は脊椎脊髄の専門病院に勤務しており、主に手術などの専門的な加療を行なっております。
投薬やリハビリなどの保存的加療やスポーツ障害、慢性疾患などの一般整形外科も含め広く対応しております。
脊椎脊髄のことで困ったことがありましたら一度ご相談下さい。保存加療以外にも手術に関するご相談なども是非お願い致します。

[経歴] 
2011年 東京医科大学卒業
2011年 東京医療センター
2018年 貢川整形外科病院

[資格] 
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本整形外科学会スポーツ医
日本整形外科学会リハビリテーション医

 

 

リハビリスタッフ

 岡部 恵大
(理学療法士)

これまで総合病院や脊椎手術専門病院、整形外科クリニックを中心に様々なリハビリテーションを経験してきました。同時に野球トレーナー活動を行い、野球肩・肘等の投球障害をはじめ、様々なスポーツ障害のリハビリテーションも経験しています。
一般整形外科においても、肩関節、脊椎症状を中心に、股関節や膝関節の症状なども含め幅広く対応させていただきます。
三宿地域にてリハビリテーションを通して皆様のお力になれるように努めてまいります。
スポーツ歴:水泳、野球
趣味:草野球、料理

[資格・経歴]
2010年:理学療法士免許取得
2010年〜2014年:中学・高校野球部トレーナー活動

標準徒手医学会会員(三学会合同標準徒手医学講習会受講)
日本徒手理学療法学会Maitlandコンセプト基礎コース修了
入谷式足底板基礎コース修了
日本PNF協会基礎セミナー受講
プレーティング研究会中級コース修了


 今井 美有紀
(作業療法士)

大学病院や総合病院で勤務しておりました。
これまでの勤務を活かして、患者様の目線に立った治療を提供できるように努めていきたいと思います。
趣味:旅行、読書

 

はじめての方へ

診療時間・アクセス